• HANAIプロダクション

しのしのコラム #5

こんばんはー。しのしのです。


さーて今回のミッションは…「記者会見の通訳」と「ろうの方がご自身の著書を紹介する動画の吹き込みと字幕付けのお手伝い」の2本です!


今回は以前経験させて頂いた現場で担当者様も同じという事で想像が出来るのは少し安心要素。


少しでも通訳し易いようにと前日まで西島さんが必死に資料を集めてくださり本当に毎回感謝です!でも本当に難しそうで泣ける(泣)

決戦当日現場に着くギリギリまで必死に動画や資料を見て頭に叩き込んで

いや、叩き込んだつもりで…(笑)

現場でカズキさんと無事合流し、優しい笑顔に少し癒されたのも束の間…


第一試合開始のお時間(泣)

担当者様とご挨拶をしてカメラの前で立ち位置の確認。前回同様私だけ、お立ち台を準備して頂きました(汗)

開始時間までカズキさんと内容や手話の表現方法の確認をし撮影スタート。

自分の課題を意識しながらいざお立ち台に!

前回の経験から話者のスピードが早い事は把握していましたが思っていた3倍早い(泣)

自分なりに沢山考えて来た課題は一瞬で頭から吹っ飛んで消え去り…

とにかく必死。ただただ必死の一言。

完膚なきまでの撃沈…不覚(泣)

撮影終了後に担当者様が「今日は凄い早かったですよねー!大丈夫でしたか?」と優しいお声かけをしてくださり更に申し訳なく思いました。


満身創痍の心を無理矢理切り替えそのまま第二試合開始のお時間です(泣)

吹き込みはカズキさんが担当してくださり、私はろうの方の手話をモニターで見ながら

パソコン操作でフォローする担当でした。

HANAIプロダクションの通訳の仕事は幅広いのです(笑)

お会いしたろうの方は明るく聡明な方でした。プライドを持って見易いカメラの位置、言葉の1つ1つ、表現、目線にも気を配り撮影に挑むお姿に芯の強さを感じました。撮影を通じてろう者ならではの工夫の仕方や通訳として出来る事、しなければならない事、また画面には映らない裏方の様々な努力を改めて知る事が出来ました。


「真摯に自分がするべき事に向き合う」

これが今回の通訳で私が手に入れた視点です。

自分1人では気付く事の出来ない事を教えてくださり貴重な経験をさせて頂き、全ての関係者の皆様に今回も感謝です。

ありがとうございました。


自分の立てた目標と結果は程遠く

もう通訳出来ないかも(泣)と傷だらけで疲れ果て帰宅しすぐにお布団へ潜り込みzzz…