• HANAIプロダクション

しのしのコラム #9

こんばんはー。しのしのです。


さてさて今回は。

カズキさんと一緒にとある会社の研修でろうのアスリートさんの通訳を8時間して来る!

という激アツミッションでしたー。


8時間の長丁場…(泣)私の通訳史上最長記録かもです(笑)

でも初モノに目が無い私にはぴったり(笑)

カズキさんは何度も行った経験があるとの事でその辺りも安心でした。

今回も当日までに西島さんが準備して下さった資料と格闘し、いざ出陣!


当日の会場では部屋の入り口に消毒用アルコールとうがい薬と紙コップまで準備してありコロナ対策もバッチリ。


でもそのうがい薬…水で薄めるタイプって知らなくって…

そのまま原液でうがいしたら辛いし痛いしなんかめっちゃ悔しい(泣)


受付の方とろうのアスリートさんとかカズキさんに話したらめっちゃ笑われた(笑)


やっと肝心の通訳のお話し。

ここの方々は手話通訳もよく使って下さっているので環境も通訳しやすい雰囲気でした。


ろうのアスリートさんもとても真面目で物腰の柔らい雰囲気の方で自然と応援したくなる方でした。

「長時間ありがとう」と仰って下さる顔も心も優しいイケメンさんでしたー。


そして経験者のカズキさんもいる…こんな安心な現場は他には無い!

しかも研修の内容も物凄く為になる話でついつい交代の時間を忘れてしまう程引き込まれてしまう時もありました。(カズキさんすみません(笑))


グループごとに分かれてセッションする時間も多々ありましたが、

聞こえる聞こえないなど関係なく共に話し合ったり、ろうのアスリートさんも積極的に意見を出すとそれに対して同じグループの方もきちんと答えて下さり、とても良い雰囲気でした。


最後に今後の目標や今の決意を大きな声でグループの人に話すという課題があったのですが

初めは皆さん恥ずかしいという気持ちが一番に出てしまい、なかなか大きな声をだしたり本音を伝えるということが難しかったようですが


何度か繰り返すうちに声も大きくなり、笑顔が増え打ち解けて会場内の雰囲気も明るくなっていくのを感じました。


ろうのアスリートさんも「手話も読み取りも無しで自分の声で伝えたい」と仰って自分の声で一生懸命伝えていました。同じグループの方にもその熱意がきちんと伝わっていて真摯に話を聞いて下さっているのを見て私もなんだかとても嬉しかったです。


問題は…私の集中力だけでした(笑)

自分で頭の回転が鈍るのが分かるのです。

普段ろう者の方々がどれだけ集中力を使って生活しているのか少しだけ想像出来た気がします。


今回は「伝えること」と「伝わること」は違うんだと講師の方が言っていたのが、とても印象に残りました。


私が表現している手話はきちんと相手に伝わっているのかな?ただ表現するだけで自己満足で終わっていることの方が多いんじゃないかな?


そんな視点を今日は得ることが出来ました。

今回も貴重な経験をさせて下さった関係者の皆様に感謝です。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示