• HANAIプロダクション

手話料理教室 2019年6月27日(木)

こんばんは!西島です。

6月27日(木)第2回、手話料理教室。

メニューはアンチョビバタートーストと蟹クリームコロッケ。

はじめましての方々もお迎えして、緊張気味にスタートです。 クリームを混ぜるコツや固さなど、見て覚えていきます。

「きつね色」を手話未経験の田中先生が表すときに、犬を表してしまいました。「犬…」いきなり犬の話しになったので、受講生さんは「??」。花井先生が木のテーブルを指したので、みんなは「あ!コロッケの色!きつねか~!」少しのヒントでパッと視野が広がります。

第1回目の料理教室は、伝える事に集中し、慎重に空書や身振り、手振りで伝えました。2日目の今日は、物覚えや適応力の高い田中先生。少しづつ手話単語を習得していますので、手話でも伝えてくれます。そうすると「犬とキツネ」の様にズレが出てきます。 他にも「ブルーベリーとさくらんぼ」1つのお皿に盛り付けられています。田中先生はさくらんぼの話をしていますが、生徒さんはブルーベリーの話をしています。 「ブルーベリーってどうやって木になってるんですっけ?」 「(さくらんぼ)木の枝から長いヘタがぶら下がるように…」 「ブルーベリーってヘタが長いんだ!」 「(さくらんぼ)??ヘタが長い事を初めて知ったの??」 このズレが、ズレだと認識したきっかけはCLでした。さくらんぼを見たままで表したので、「あれ?さくらんぼの話をしてたの?」と気付きました。

オシャレな木のテーブル、オシャレなキッチン、オシャレな料理。HANAIプロダクションのコンセプトも「オシャレ」大事なキーワードです。HANAIプロダクションだからできること…HANAIプロダクションだから感じること…。ぜひ今後の西島コラムでも載せていきたいと思います。

昨日のレッスンで学んだ「笑顔や表情が大切」田中先生は、すごーーく笑顔が可愛い。緊張で強ばっていた受講生さんたちの表情も、田中先生の可愛い笑顔につられて、みんなニコニコでした。 手話料理教室では、たくさんの学びや発見がありました。何より楽しいし、美味しいし。 受講生さん達にも大大大好評!

田中先生のシフォンケーキ、柔らかくてフワフワで…お皿の上で左右に振るとプルプルと動くんです。 あまりの美味しさに、これって卵何個ですか?混ぜるときにコツはありますか? 声なしレッスンで、手話がわからない相手に伝えるのに、何とか知りたくて質問の嵐です。 きっかけは何でも構いません。手話に興味を持ってくれる人が増えます様に…!

7月期からのNA花井盛彦手話教室、体験レッスン受付中!ぜひ生きた手話を見に来てくださいね!


  • 201710161717
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂 4-7-3 アルス三軒茶屋 203​
© 2017 HANAIプロダクション