• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(4月17日)


こんにちは。アシスタントの大井です。

今日の入門クラスはCL満載の授業でした。火に関係するものや携帯、スマホ、パソコンなどなど。火に関係したものとしては、ろうそく、チャッカマン、花火・・・etc。例えば、風が吹いてろうそくの火が消える。ろうそくの炎の揺らめき、消え方、そしてそのあと立ち上る煙。CLで表すと、もう一目瞭然です。それには表情、そして口形も大切になってきます。皆さん難しいと言いながら一生懸命挑戦されていました。CLはとても難しいですが、これができると色々な情景を事細かに説明することができます。皆さん一緒に楽しく頑張っていきましょう。


ステップアップクラスでは、数字の読みとりをしました。手話には慣れていても数字は久しぶりという方もいらっしゃるようで、なかなか苦戦していました。数字は読み取り力アップのとてもいいトレーニングになります、練習することで見る力が確実にアップしていきます。その後は、スマホや携帯にまつわる思い出話をしました。説明を読みとる際に、とにかくイメージを膨らませることはとても重要になってきます。そして話1つ1つを別々と思って聞いてしまうのではなく、色んな所に関連性が出てきたりもするので、そういうこともリンクさせられるよう発想力を鍛えることが大切だと花井先生は言っていました。すぐに分かるようなヒントを言ってしまうのは簡単ですが、そうではなく発想力を鍛え、気付ける力を身につけていけるよう、これからみんなで一緒に頑張っていきましょう。

皆さん、お疲れ様でした。


#手話教室三軒茶屋