• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(6月15日)


こんにちは。アシスタントの大井です。

今日の初級クラスではこの表現を使って流れを考えてもらいます。


この表現、手の動きは同じでも、表情が違うと、意味も違ってきます。この2つを混同されている方が多く、なかなか悩んでいらっしゃいました。分かったと思っていても、実は勘違いしていたということもあるんですよね。ですから出来るだけ、こういう場合もこの表現かな~と色々と表現してみてください。そして、表情もとても大切なので、きちんとその流れにあった表情をつけて表してください。そうでないと意味が違ってきたり、全く意味が通じなくなってしまいます。

まずは、ていねいにイメージしてみてください。どの位置になにがあるのか、どの程度離れた場所にあるのか、きちんとイメージをしないと相手に間違って伝わってしまう可能性があります。そういったところも是非意識しながら表現してみてください。そして、相手に伝わるよう流れもとても大切になってきます。流れがよく分からないと、なぜこの単語の感情を抱いているのか全く伝わってこなくなってしまいます。そして、できることなら、CLやロールシフトを入れて答えてみてほしいとのことでしたが・・・それよりもまず、表現してみる。これがまた課題となっていました(汗)


木曜日のクラスは今日が最後です。色々無言のまま時間だけが過ぎていったり、頭から湯気が出てしまったり、それでも諦めず頑張っていらっしゃった皆さん、素晴らしいです。本当にお疲れ様でした!3ヶ月間ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています!

#手話教室三軒茶屋 #初級コース