• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(7月22日)


こんにちは。アシスタントの大井です。

今日の入門クラスでは、手話が初めてという方が体験に来て下さいました。

まずは空書から始め目を慣らしていってもらい、数字、色といった順で勉強していきます。

色と一言で言っても、同系色のもので濃淡の違い、質感の違い色々ありますよね。

そういったことも勉強していきます。

その他、互いの洋服のコーディネート、道路標識、果物など普段目にしているものを例に挙げ、イメージをしてもらいながら勉強していきます。


例えばスイカであれば、外側は緑色で黒の模様が入り、切った断面図は赤色ですよね。

その形、位置などにも注意をしながら表現していきます。その後は二択問題です。

犬と猫、白と黒、どちらが好きか。

ただ単にどちらが好きかを聞いて終わるだけではなく、そこから話を広げていってもらいます。

ここでは、単によく使う決まり文句を覚えてもらうのではなく、手話での会話力をあげていきます。

伝わらない相手にどう伝えるか、そしてどう話を広げ続けていくのか、教わった事だけを表現できるようになるのではなく、自分で考えることが大切なんですよね。

少し手話に慣れてきた生徒さんには徐々にレベルを上げていき、そういったことにも対応できるよう頑張っていってもらいます。

その後は同じ二択問題でもCLを使って表現をしていってもらいます。

大型の車か、小型の車か、はたまた車高の低いスポーツカーなのか・・・。難しいと言いながら一生懸命頑張っていらっしゃいました。

皆さん、今日もお疲れ様でした。


#手話教室三軒茶屋 #入門コース