• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(10月7日)


こんにちは。アシスタントの大井です。

今日からNA花井盛彦手話教室10月~12月期がはじまりました。

沢山の新しい生徒さんとお会いすると思うと小心者の私はちょっとドキドキです(笑)

入門クラスでは新しく6名の方が体験に来てくださいました。

まずはHANAIプロダクションのチャンネルからワンポイント手話レッスンを見て手話をしてみます。

このワンポイント手話レッスンでは短い映像に手話の大事なポイントがギュギュッとつまっています。

リズム、間、表情、空間の使い方や指さしなどなど。

まだまだ今日初めて手話を習いますという生徒さん達にそういったポイントを踏まえて、ちょっとした文章から単語までをレッスンしていきます。


もちろん単語1つとっても、表情や動き、強弱などでも意味が変わってきますよね。

「嬉しい」という単語をまずは3段階で、日本語にするなら「1.まぁ、そこそこ嬉しい」「2.嬉しい」「3.すごく嬉しい」といった感じでしょうか。それぞれレベル分けをして表してもらいます。

その後はちょっとレベルアップ。5段階です。

これ、結構難しいんですよね!(笑)お手本を見てみると、あ~~!はいはい!なるほど!ってすごく分かるんですけど、自分で表すとなるとあれれ??となってしまうんです(笑)

1と2が逆になっちゃってない?とか4と5の違いが分からないよー。などなど(笑)

皆さん、あれー?と笑いながらも一生懸命レベル分けして強弱や表情などを考えて表現されていました。

その後は数字です。今日は1~100まで覚えました。もちろん指の開き具合から角度まで細部にこだわって丁寧に指導します。

皆さん、指が~・・・といった感じで腕を振りながらも頑張ってらっしゃいました。

最後に、手話と日本語では全く違う言語だし、ろうと聴では考え方も文化も違う。まず日本語を頭から取っ払って手話を勉強していって欲しい。そして、最初は分からなくてもいいから、とにかく目で見て、それを一緒に表現してみていってほしいと言っていました。

これから、一緒に楽しく手話の勉強を頑張っていきましょうね。

ステップアップクラスでは、前回行われた発表会の反省や感想などの話をしました。

7月~9月期のクラスが終わった後に、皆さん発表会の練習のために教室に集まり花井先生のもと、一生懸命練習して下さっていたこと。そして、その間にどれほど皆さんの手話が上達したか。そんな話もしました。

その後、発表会に参加できなかった生徒さんがインスタでアップされた発表会の写真を見て知り合いを発見。

別のクラスなので、お互いこの教室で会った事はない生徒さん同士でした。その生徒さんが誰なのか、顔や髪型、服装など特徴を話し、誰なのかを考えていきます。

ここで大切なのは、変に自分の主観を入れすぎないことですよね。

一般的に見てどうなのかを伝えるってとても大事です。

実はぽっちゃりなのに、失礼にあたるといけないから・・・と、えっと・・・普通かな・・?と伝えてしまっては、その人の特徴をちゃんと表してるとは言えないですよね。失礼だから・・というのはひとまず置いておいて、きちんと一般的な目で見た情報を伝えあうことが重要なんですよね。

その後は、スポーツ、運動がどのように手話に影響してくるのかなどなど色んな話が盛りだくさん。

そして変な人に襲われた時の合気道での撃退法まで多岐にわたりました(笑)

皆さん、お疲れ様でした。


#手話教室三軒茶屋 #入門コース #ステップアップコース