• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(10月12日)


こんにちは、アシスタントの大井です。

今日の初級クラスでは、まず自己紹介と質問から。

・どこに住んでるの?

・誕生日は?

・自分の変な癖は?  などなど

ここのブログでも何度か書いていると思うのですが、家の場所を伝える際に、誰もが知っているような主要駅を使うといいんですよね。

品川から急行でどのくらい・・・といった具合に。

もちろん、その主要駅から東西南北どちらに電車が向かっているのか、西に行くのか、南に下がるのか。位置関係をきちんと相手に伝えていきます。


そして、答えに困ってしまったとき。もちろん、何て答えるか考えなければいけないのですが、質問する側も、ただ待っているだけではなく、例えばこれは?とか、色んな投げかけをしてみてください。コミュニケーションは1人で行うものではないので、互いに協力していかないとですよね。

ちなみに、今日の質問で出てきた誕生日。何月と表す時、(例えば7月)片手で「7」を、そしてその下に「月」という手話を表しますよね。でも、「月」という手話を使わずに「7」をそのまま下に下げても同じように7月という意味になり、そのように表すろうは結構いるので覚えておくといいよ、とのことでした。


その後はお笑い芸人の話へ。

出川哲郎、ザキヤマ、さんま、森三中、ノンスタイル井上・・・などなど。

みんな名前を挙げるのではなく、顔、髪型、動き、世間一般のイメージなどそれぞれの特徴を表していきます。ろう者は名前ではなく、特徴で覚えていることが多いので、特徴を伝えることでろう者とスムーズに通じ合えるんですね。

最後はCLです。

まず、身振りとCLの違いとしては、身振りは体全体でその動きを表すのに対し、CLは体の上半身(主に手と表情)を使い、その情景や様子を表します。


身振りとCLの違いを考えながらそれぞれ表してみました。


皆さん、お疲れ様でした。

#手話教室三軒茶屋 #初級コース