• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(11月1日)


こんにちは、アシスタントの大井です。

今日の入門クラスでは数字の練習です。まずは、前回まで勉強した1,000までおさらいです。

指の伸ばしや曲げ、角度などに気をつけながら復習していきます。

桁が大きくなってしまうと段々と混乱してきてしまいますが、1の桁は指をキレイに伸ばし、10は指を曲げ、100は指を上に跳ね上げ、1,000は指を下に2回下ろすということを何度も練習して慣れていってくださいね。


その後は、10万の桁まで!

これで、家電量販店に行った際にも数字の練習ができますね!(笑)

そして、数字を空書して読みとってもらい表してもらったり、その逆も。

桁が大きくなるとなかなか難しいんですよね

空書だと何桁がくるかも分からないですし・・・・

しかも、その後は足し算まで。皆さん悪戦苦闘しながら一生懸命頑張ってらっしゃいました。

指の運動と脳の運動、一石二鳥ですね!(笑)

その後は、家の中にあるものを手話で表していきます。

ドライヤー/洗濯機/冷蔵庫/掃除機/テレビ/パソコン/スマホ/充電器・・・などを勉強していきました。


もちろん単語は覚えていきますが、それだけを覚えて安心してしまっては、後々ろう者と会っても手話が通じないということが起きてしまいますので、それぞれの手話を表した後に色んな会話をしていきます。

ドライヤーなら折りたたみ式かそうでないのか、洗濯機は縦型かドラム式か、それぞれ形や大きさなどをイメージしながらCLを使い話をしていきます。

ご自宅にあるものを色々とよく見て、教室に来たときにもイメージできるようにしてみてくださいね。


皆さん、お疲れ様でした。

#入門コース #手話教室三軒茶屋