• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(11月25日)


こんにちは、アシスタントの大井です。

今日の入門クラスはまず空書からスタートしました。

平仮名・カタカナ・漢字、そのどれかにとらわれてしまわないためにも、全てを色々と混ぜて表していきます。

空書を読み取るのは頭で考えるのではなく、とにかく見る。分からないのを、ずっと考えていても仕方ありません。

慣れるためにもとにかくトレーニングです。

そしてゆっくり表しても意味がないので、普通のスピードで表していきます。

見てその形をそのまま捉える。そこが大事なんですね。

皆さん、とても集中していてきっと目が疲れたのではないでしょうか(笑)


後半戦では、色々な手話を勉強していきます。

手話だけでなく、CLを混ぜてイメージを伝えることで皆さんスムーズに理解していらっしゃいました。

まずは文具類

シャーペン/ボールペン/定規/ペンケース など

ペンケースは缶タイプやジッパーのついたもの、形もそれぞれ違いますよね。

そして、次は冷蔵庫に関する手話です。

缶ビール/ペットボトル/ジャム/アイス/野菜 等々

ペットボトルも500mlのものや2lのもの大きさや形も全然違います。

そして、瓶詰めのジャム。ペットボトルと同じようにまわして開けるタイプの蓋ですが、大きさが全く違いますよね。そういうところもきちんとイメージして表現をすると伝えると皆さん、納得してらっしゃいました。


そして、アイスではハーゲン〇ッツ、ピ〇、ジャイアン〇コー〇、ガリ〇〇君など色々なアイスがあがりました。

そして、なんだか懐かしのカキ氷まで。

野菜も白菜・レタス・キャベツでそれぞれ形も固さも違いますよね、そういったことも勉強しました。


その後は、魚はお刺身と煮魚のどちらが好きか。

魚・鶏肉・豚肉・牛肉ではどれが好きか。

どちら?と表してもいいですし、どれ?と表しても大丈夫です。


今日はいっぱい色んな手話が出て来ました。

いっぱいだから忘れちゃうと皆さんおっしゃっていました。手話は覚えただけでは忘れるのは当たり前だそうです。

体にしみこませて、身についたら忘れないそうですよ。

ぜひいっぱい使って身につかせてくださいね。

皆さん、お疲れ様でした。


#入門コース #手話教室三軒茶屋