• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(2月8日)


こんにちは、アシスタントの大井です。

今日の初級クラスでは野菜のCLです。

手話の辞典などに載っている野菜って15種類程度だと思いますけど、実際の野菜の種類ってそんなものじゃないですよね。

じゃあ本に載っていない野菜はどうするのか。


そこはもちろんCLですよねー。CLってなんて便利(笑)

色や形、食感、特徴などを伝えていきます。

それ以外にも、スーパーではどのように売っているのか。袋詰めなのか、パック詰めなのか、切って売られているのか、それぞれ違いますよね。


そして、1つ忘れないでいてもらいたいのは男性と女性では全く見方が違うということ。

もちろん、男性女性だけではありませんが。

主に、女性は家で料理する人も多くスーパーでよく買い物する方も多いので、どのように売られていて、そもそもの野菜の形も知っていたりします。


でも、全く料理をしない男性であれば、それがそもそもどういう形なのかスーパーでどのように売られているのか知る由もありません。

ですので、そこをどう一生懸命伝えても結局は通じないんですよね。

そうなった時に、じゃあどうするか考えて工夫していくことが大切です。


例えば、ゴーヤ。そもそものイボイボになった形は大体の方は分かると思います。でも、断面図を表す際に、丸のままで表すと実は分からない方も多いんです。だって食べる時によく見るのは、わたが取られていて半月になったあの形ですもんね。

それに、アボカドももともとは洋ナシのような形で黒っぽい皮で真ん中にある固い種に沿って切ってから、種を除く。

これって知らない人は全く知らない情報ですよね。


男性はお店でサラダやマグロなどと一緒に出てくる状態でしか見たこと人も結構いるそうですよ。

どういう情報を伝えれば相手に分かってもらえるのか、相手の反応を見ながら考えていくことも大切ですよね。

木曜日は皆さん女性なので、割と簡単に伝わりやすいことも多いです。でも、もし相手が男性だったら、この表現が分からない人だったらと想像して色々な表現を考えてみてくださいね。


皆さんお疲れ様でした。

#初級コース #手話教室 #三軒茶屋