• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(3月3日)


こんにちは、アシスタントの大井です。

今日の入門クラスでは、自宅から教室までの時間を聞いていきます。

「家からここまでどのくらい?」

あなた/家/ここ/来る/時間/何分

それぞれ単語だけを見ると簡単に思うかもしれませんが、これがなかなか難しいのです。


相手の家、そしてここの教室の位置、来る方向、質問するときの顔。

それぞれ気をつけるところだらけです。

例えば質問する相手が正面にいる場合、『来る』の表現を自分の右側から「来る」と表現したら変ですよね。

話し相手の位置によって表し方が変わってきます。

そして、交通手段も聞いていきます。

電車で来るのかバスで来るのか。そして、乗り換えはあるのか。


大切なのは、自然な会話をするということです。

自分が何て言うか、何て答えるかということに集中してしまわず、相手の手話をきちんと見ることが大切です。

それに対して反応し答えていきます。

「徒歩で10分?近っ!」「電車で2時間?乗り換えも3~4回?めっちゃ遠くて大変だね」など。


表情にもきちんと気をつけていきます。

今回皆さん表情にとても苦戦されていました。

日本人は確かに表情が乏しい傾向にありますよね。

普段からあまり表情を表に出さなくても成立してしまうんですよね。

でも手話ではそういう訳にはいかないので、頑張って練習していってください。

オススメなのは、スマホなどで録画すること。

自分がどんな表情をしているのかがよく分かります。動画で自分の表情を確認しながら練習していってくださいね。


皆さん、お疲れ様でした。

#入門コース #手話教室 #三軒茶屋