• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(3月5日)


こんにちは、アシスタントの大井です。

今日の初級クラスでは、生徒さんのお1人が区の講習会の読み取り試験のため2分間の動画を録画することになったそうなんです。

そこで皆さんにテーマを決めてそれぞれ表現してもらいます。

頭で考えているだけではなく、実際に手を動かして確認していくことが大事です。


もちろん、1回でいい表現にはなかなかならないものですよね。何回か繰り返しやっていくことで表現が上がっていきます。

考えて練習、発表してアドバイスをもらう。

繰り返しやっていくためにも積極的に発言していかないと、ただただ時間だけが過ぎていってしまいます。

そして、表現を磨くためにアドバイスをし合うのであって、目的はおしゃべりではありません。

「え~、そうなんだ。で?で?」となってしまっては、ただのおしゃべりになってしまい本来の目的から逸れてしまいます。

積極的に発表して意見を言い合い、それを踏まえて更に練習・・・といきたいところが、皆さんずっと無言・・・もしくはただ黙々と練習・・・。

それが続くと、だんだんと空気が重くなっていってしまうんですよね・・・(汗)


それを打破すべく是非皆さん、我こそは!と手を挙げ発言していってください。

言うは易し行うは難し・・・ですが、でも全員がその意識を持っていれば重たい空気も一変していきます。

そして、今のまま自信がない、よく分からない、いくら考えても何も浮かんでこないという理由で、黙ってしまっていては、もしろうと会って通じなかったら、きっと同じように黙ってしまうだけなんですよね。

そこで、じゃあどう工夫して伝えようかと考える、そして自分から話す。これが一番大事なんです。

まずは自らが一歩を踏み出し、話し出すことで見えてくる景色も変わってくるはずです。

もちろん、簡単なことではないですよね。そしてそれが自然とできるようになるのは本当に大変なことです。

でも挑戦し続けることが大切です。挑戦し続けることで身に付き、自ずと自信もついてきます。

来週はじゃんじゃん発言していってくださいね(笑)


皆さん、お疲れ様でした。

#初級コース #手話教室 #三軒茶屋