• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(4月11日)


こんにちは、アシスタントの大井です。

手話は手の動きだけではなく、表情、うなづき、口形等々で色々と意味が変化していきます。

今日の入門クラスでは、ワンポイント手話レッスンを見ながら、そういったものも練習してみました。


そして、「好き」というテーマのワンポイントレッスンでは「食べる」という単語がでてきました。

ただ単に食べるという単語を表す際には、人差し指と中指をお箸に見立て食べるしぐさをします。

でも、ワンポイントレッスンで出てきたのは「ケーキを食べる」という内容でした。

ケーキを食べるのにお箸を使ったのでは、ちょっとおかしくなってしまいますよね。この場合フォークで食べるのが妥当です。

もちろん、飲み物もそうです。基本の単語とは別に、ストローを使って飲むのか、枡でお酒を飲むのか、カクテルを飲むのかで飲み方も色々と変わってきます。

そういったことも基本のキとして皆さんに伝えていきます。


その後は、色の勉強を勉強していきます。

教室にあるもの、皆さんが着ている服などを見ながら色を覚えていき、皆さんに好きな色を尋ねていってもらいました。

尋ねる際に皆さん苦戦していたのが、眉毛を上げての表情です。

首をかしげすぎてしまい、質問の表情はなかなか難しかったようです。

それから、スマホの色や布団の色も聞いていってもらいました。

相手に何かを尋ねるというのは会話のキャッチボールです。

相手の答えに対して頷いたりするなど反応を忘れず、相手が自分の答えをちゃんと受け取ったことを確認してから質問をするようにしてくださいね。


そして、その後は街で見かける単語を覚えていきました。

信号/道路/交差点/踏切/駅/デパート/警察署/図書館/本屋/

コンビニ/スーパー/映画館/ケーキ屋/パン屋/消防署/役所

スーパーではカートを押しながら商品を取っていく様子や、コンビにでは入り口近くに本、奥にはジュースやお弁当などが陳列されている配置の様子など、それぞれ身振りなどを使い皆さんにイメージを伝えていきます。

これらは町中至る所で見かけるものです。

是非覚えておいてくださいね。


皆さん、お疲れ様でした。

#入門コース #手話教室 #三軒茶屋