top of page
  • HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 1月10日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、フリートークからスタートです。 家族と生活していて困る事の話から、お風呂の時間についての話になりました。 かかる時間は15分〜40分くらいが多く、皆さん湯船に入るそうです。夏は37度くらいに設定している…等の話も出ました。 その後、北極と南極の話になり、北京の話を経て、ヤフオクの話へ。 片手でYahooを表す「Y」と、もう一方の手はオークションで落札した時に鳴らすハンマーを表現します。 まず「Yahoo」から説明します。 アイコンに使われているロゴの色やデザイン。インターネット等ヒントを出し、わかったら「オークション」を説明です。 手を挙げて「5000円!」「7000円!」と値段がだんだん上がっていく事をロールシフトで説明します。

次は「メルカリ」です。 皆さんはスマホが手元にないので、メルカリのロゴはうろ覚えです。 メルカリだとわかったAさんがBさんに説明していきます。 A「ロゴは赤い箱で…要らないものを写真を撮って売る」 B「オークション?」 A「ううん。売る人が自分で値段を決める」 B「ロゴに水色のボールがついてる?」 A「え?そうだっけ?」 B「赤の箱に白地のm?」 A「そうそう!形は(CLで)」 B「何か欲しい時に検索したら…例えば洋服って調べたらバーッと出てきて、選ぶ?」 知っているAさんが曖昧でも、質問を受けてやり取りをしていると、明確になり、繋がっていきます。 他にTikTok、Facebook、googleメールやgoogleドライブ等が出ました。 そのアプリにどんな機能や特徴があるか、ハッキリと知らなくても、知ってるイメージを話すだけでも盛り上がります。 間違えたことを発言すると恥ずかしいとか、知らないことに口を出したら迷惑かもとか、遠慮する傾向の強い日本人ですが、知らないからこそどんどん質問や「〇〇ってこういうイメージなんだけど、違う?」と発言すると良いですよね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page