• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 1月19日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。 今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、単語を説明していきます。 手話初心者さんから、現役通訳のベテランさんまで。コミュニケーション基礎クラスには様々な手話レベルの生徒さんが参加しています。 どちらかにレベルを合わせてしまう講師は多いですよね。 ですが、生徒さん全員の気持ちを考えると、それでは満足しませんよね。 どうやって全員が学びを得るのか? 「Aさん(ベテラン)、単語を一つ選んでBさん(初心者)と会話してみて」 選んだ単語は「ケチ」 A「知ってる?」 B「知らない」 A「ケーキいいなぁ、ひとくち頂戴!」「だめ!」 B「!……」 なんとなくBさんは掴んだ様ですが、知ってる単語と身振り手振りで「自分が理解した」事を表現するのは難しいですよね。 今度は花井先生から 「あなたはケチ?違う?」 B「違う」 「じゃあ1万円頂戴」 B「えっ!やだ!」 「ケチ!」 全員が笑います。 今度は「素晴らしい」です。 「試験のために猛勉強をして、大学に合格」 試験、大学、合格の単語を知らなければ伝わりません。 ここで感心するのは、Aさんだけが苦労するのか?というと、そうではなく、Bさんも受け身だけではいられないところです。 間違えても良いので、こういう事?と発言します。 「それだと凄いの方が合うかも」とか「全然違う(笑)」とコミュニケーションをとっていきます。 今は簡単に何でも調べられる時代です。 便利ですが、苦労して工夫して得たものは身に付き、必ず自分の物になります。 最後に「寝る前に何をする?」「朝起きて、一番に何をする?」の質問です。 どの質問も音声や通訳、板書を一切しません。 花井先生は、手話にプラスして身振り手振りもつけてくれますし、答える順番も「質問の内容を理解している人」を見極めてきちんと考慮してくれるので安心ですね。 寝る前は スマホを見る、本を読む、布団に入ったらすぐに眠れる。 起きた後は スマホを見る、トイレに行く、血圧を測る。 本当はご主人とスキンシップするんじゃないの〜?とセクハラ発言に「ない、ない、ない」と全力で否定。 終始笑顔で終了です。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示