top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 1月30日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、空書でした。


単に読み取るだけでなく、パの丸が大きかったらそれを指摘したり、跳ね方が逆だったら首を振ったり、合っていたら頷いたり、ちょっとした「コミュニケーション」を重視していきました。

「顔で会話をする」

人気のある「話し方教室」では、顔のみで会話をする練習がカリキュラムにあるそうです。

「真剣に興味を持って聞いてるよ」「うん、わかる(合ってるよ)」

「んー?ちょっと違ってきたよ」

少なくてもこの辺りは必須のスキルですね。


空書は

パソコン、50円、Aタイプ、聞く、ディズニー、時計


漢字、数字、カタカナ、ひらがな、そのままの色んな文字が入り交じっています。

柔軟に考えていかないとなかなか読み取れません。

最後は文章を空書で読み取り、手話で回答しました。


MRI検査をやる。

明日の集合時間は8時です。


空書も手話も一つ一つの動きは丁寧に、かつ間やリズムにも配慮していきます。


後半はコミュニケーションとは?の深い話もあり、終了しました。


相手をしっかりと見て、向き合って、相手の立場になって、意図を汲む。それだけでなく、相手と自分の頭の中身を確認しながら擦り合わせていく。コミュニケーションの基本がNA花井盛彦手話教室には詰まっていますね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page