top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 10月10日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、CLでした。 飛行機、車、傘、船、オリンピック、雪、スキー、スノボ CLは手話を知らない人にもその形で伝わります。 スキーやスノボ、雪に関連したCLを出していきました。 リフト、ゴーグル、ネックウォーマー、手袋、ソリ 車に関連したCLは、ダンプカー、ミキサー車、クレーン 手の形を見ると想像できますが、働く車に馴染みがないと伝わらない場合もありますね。 ダンプカーは「砂とか土を運ぶ」と単語で説明するよりも、シャベルで荷台に乗せていく身振り手振りのほうが伝わりました。

オリンピックの5つの輪のCLを見てもピンとこない場合は、どうしたら伝えられるか?指文字でなく工夫していきます。 「オリンピック」を説明しようとすると、競技を並べたり、各国の人が集まって…試合をして…と、言葉で伝えようとしてしまいます。 花井先生は、聖火ランナーや表彰台、メダルを表現しました。 CLや手話単語で通じない時は、身振り手振りを使ったり、その状況や相手に合わせた工夫が必要です。 夏季オリンピックの種目は? バレー、野球、サッカー、バスケ、バドミントン、卓球 陸上競技や体操は、CLで表現すると凄くわかりやすく、細かいところまで伝わります。 言葉や単語だけにこだわらずに、よく見て考えて、まずは表現してみる。 語学教室の実践的な学習方法が、他の手話教室では少ない気がします。 今日も受け身のレッスンでなく、たくさん表現していきました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page