• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 10月11日(月)

こんばんは、スタッフの西島です

今日の【コミュニケーション】基礎クラスは「学生の時の思い出」です。 男性の生徒さん。 小学校低学年の時に「スカートめくり」が流行っていて、自分もやっていたそうです。 年配の女性の先生が目の前に立ち、そんなに見たいなら見せてやる!と言わんばかりに、自分のスカートを生徒の前でたくし上げたんだとか…。 すかさず「何色?」と質問すると「白だった…。凄くショックでそれ以来やめた」と。 高齢の先生のスカートの中は、見てはいけないものの様で、ショックなのは頷けます。 体を張ってイタズラをやめさせた先生、凄いですね。 他にも花井先生の小学生や中学生時代の話、問題児だった高校生時代の話、ろう学校の話などたくさん聞きました。 学生時代の話は、「わかる、わかる」というエピソードから意外なエピソードまで盛り上がります。 特にいまだに覚えている事を聞くと、その人の歴史が少しだけ見えるので面白いですね。 また「聞く」事にも重点を置いています。 見る…はもちろんですが頷く、笑う、驚く、様々な反応をしていきます。 わかりやすく魅力的に話す事と、話し手が気持ちよく話せる環境を作る事。 コミュニケーションの基本を学びました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示