• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 10月19日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、「頭」にまつわる単語です。 生徒さんから単語を出してもらいます。 まずは「のんき、頭がからっぽ、考えてない」 生徒さんの半分以上は、その単語を知りませんが「マスクしないでお喋り」や「服を食べかすで汚しても子どもは気にしない」等を見て掴んでいきます。 「道を歩いていて、落ちているお札を発見…。辺りをキョロキョロしてから、足で踏み、そーっと鞄の中に入れる」 この場合には「考えなし」で行動していませんね。 「道を歩いていて、落ちているお札を発見…。拾ってまるで自分の物のように自然に鞄に入れる」これなら「考えなし」な感じが出ています。 次の「困る」 「スーツケースをゴロゴロ引っ張り、空港についたら、パスポートがない!」と花井先生が身振り手振りで表現するのを見て「スマホがない」「駅でパスモがない」と困ることを上げていきます。 次は「キレる」 「怒る」とは区別をつけなくてはいけません。 「歩いていて肩がぶつかり、相手は何も言わずに行ってしまう」 「傘を畳んでから人に向かってバッと水を切ったので、水がかかった」 確かにこれだと「キレ」ますね。 最後は「知識」です。 知識は、指文字の「ち」は使わずに、指の幅で厚みを変えると、知識の程度が一発で表現できますね。 「何の知識がある?」と質問します。 「猫」「漫画」「お酒」「ダンス」「温泉」「薬」「子育て」「犬」「化粧」「心理学」 大人数のコミュニケーション基礎クラス。学期が変わっても活気のある雰囲気の良いクラスです。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示