top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 10月26日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】基礎クラスも、ハロウィンの仮装で盛り上がりました。 今日は全員が仮装です。

「それは蝶々?どうなってるの?」や「ダンスの衣装?」等、お互いの仮装を見ていきます。 その中で「5年前の帽子だから汚い」と話が出ました。 「汚い」の単語を掘り下げていきます。 「汚い」 「煙草の吸殻等が道にたくさん落ちてる、汚い」 その例題を見て 「食べ物をそこら中に撒き、汚い」 が出ました。 単語は理解していますが、食べ物を自分で撒いて…というのは、リアルではないかもしれません。 「食べ物を食べていて、口の周りや服にベチャベチャとついている、汚い」確かに汚いですが、だらしがない、気にしないにも当てはまってしまうかもしれません。 「姑の様に指で埃をなぞり、汚い」 シンプルでわかりやすいですね。 「毎日丁寧に歯磨き=キレイ、一週間に一回しか歯磨きしない=汚い」 「キレイ」は単語も使いましたが、歯がピカピカしている様子も表現しているので、キレイの単語を知らなくても通じました。 キレイと汚いを同時に比べているので、わかりやすいですね。 他にも「挑戦」の単語を学びます。 「理想の人に挑む」 平和に何かに挑戦する、自分自身の問題以外にも、相手を打ち負かす様に頑張ろうみたいな時にも使えますね。 「有名」の単語を使って例題も考えました。 有名なお笑い芸人や、歴史上の人物等を出していきます。 単語だけでなく、使い方も学べるので実践的ですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page