top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 11月24日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは「確認」「法律、義務」「鉄」の単語です。


いつもの通り、知っている人が知らない人に説明しますが、知っている人が多いとは限りません。

「私もわからない」

と諦めたり、ベテランさんに頼りっきりではいけません。


単語には由来になっている行動やヒントがありますよね。


「想像だけど…この右手、裁判官が木槌を叩くのに似てない?」

「文法って手話はこうだから…法が関係してると思う」

「私は、曲げた指が何かを探してるみたいに見える」


想像力を働かせて、コミュニケーションをとっている中に正解があるかもしれませんし、何より自分の「会話力」が上がります。

今の時代はスマホ一つで簡単に何でも調べられますよね。

それが悪いとは思いません。

ですが「自分はこう思うんだけど違うかな?」と話をする事は楽しいですよね。


「鉄」は、木造の家と、鉄筋コンクリートのマンションを表現し「こっちは何?」→「木」じゃあこっちは?と聞いていきます。

だいたいが「ああ、わかった」で終わらせてしまいますが、もしかしたら「コンクリート」と思っているかもしれないので、確認が必要です。

「ああ、わかった」の次に「これ?」と鉄を熱して熱いうちに金槌で叩く仕草を表現します。

そうすると、「ズレなく伝わった」と確認ができますね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page