• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 11月3日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、CL、場所、位置、方向です。

今日は祝日で欠席の生徒さんが多かったですが、振替の生徒さんと一緒に頑張ります。 路線図を使っていきます。 自分の前で空中に円を描いて、目線の高さの右手に「東京」、反対側の左手は「新宿」新宿の下に「渋谷」東京の下には「有楽町」がきます。他に「上野」「池袋」「秋葉原」「品川」といった、大きな駅の位置を覚えていきます。 一人が「ここは?」と指差したのは、どの駅かを答えます。 自分の左手にあるものは、相手も左にあります。鏡にはなっていないので、慣れるまで誰もが苦労します。 時間が経つにつれて、皆さんの腕も下がってきますし、微妙に位置もズレてきています。 その度に花井先生から、生徒さん同士でも「ううん、もっと上…もう少し右」等、調整します。相手の表す位置を読み取る訓練です。 単に路線図や、東京の位置関係を学ぶレッスンではありません。自分の目の前で話を展開していく手話は、位置や場所がとても大切ですね。 最初に「品川」を先生が表現した時、読み取るのに時間が掛かってしまった生徒さんがいました。その生徒さん、家に帰ってまだ高校生のお子さんに出題してみたら難なく読み取れたんだとか…凄いですね。 若い=頭が柔らかい訳ではないかもしれませんが、頭を柔らかくして、肩の力を抜いて想像していきたいですね。 後半はフリートークです。 「20代の時に好きだった有名人は誰?」 皆さんパッとなかなか思いつきませんが、嵐など今も人気の有名人の名前が挙がりました。 「お金持ちの職業と言えば?」 IT関連、医師、スポーツ選手など。(イメージです) 「10年前じゃ考えられなかった今の常識は?」 10年前ではないですが、携帯電話の進歩は、信じられないほど向上していますよね。 10年くらい前までは、まだまだフィーチャーフォンが活躍していました。 ファッションも変わっていますよね。 特にスカートの丈、高校生の靴下などの話では、CLが大活躍しました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^