• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 2月11日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは「かたい、変わらない」をテーマに、一人10個づつを目標に考えていきます。

「身体が丈夫」 身体と「かたい、変わらない」の2つだけを表現しましたが、これだけでは身体が固いのか?体型が変わらないのか?健康(丈夫)なのか?がわかりません。

「あいつ小学校の6年間、休んだの1、2回だけ!丈夫だね~」無駄な単語を省く様に指導を受け、身体が無意味にブレてるので、ブレないように注意をすると、教わった表現を表すのに精一杯になってしまいます。 相手が反応できるように、相手を意識しながら、間やリズムを大切にすると、途端に良いコミュニケーションに変わります。花井先生も、必ず話しかける様に手話をしますよね(当たり前ですが…)聞いている人が、自然に相槌などの反応を取ってしまうくらいに、相手を意識しましょう。

「この物置、100人乗っても大丈夫」 「物置、乗る、100人、壊れる、ない」壊れないのように「~~ない」の単語を日本語のまま手話に直してしまいがちですが、ズレの元です。

結局、壊れたの?壊れなかったの?と曖昧になってしまったりしないよう、注意が必要です。 単語の順番を変えてチャレンジです。

「物置、頑丈なんだって…試してみようよ!100人乗った!頑丈~」この方が分かりやすいですし、相手も反応しやすい!良いコミュニケーションに変わりました。 NA花井盛彦手話教室は、祝日も関係なくレッスンしています。土日しか来れない会社員や学生さんの振替にもちょうど良いですね。

皆さんが無理なく、無駄なく通って手話を習得できます様に……。興味のある方は問い合わせをしてみてくださいね!


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!