• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 2月15日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、位置、場所、イメージです。 昨日の入門クラスでは、左手甲を九州に見立てて、親指付近が長崎、指先が鹿児島、手首近くに福岡…と場所を覚えていきました。今日は何もない空間を指定し、それはどの県か?を答えていきます。 何もない目の前の空間。 各々が九州の地図をイメージします。 相手の目の前の、相手がイメージした地図も、自分で思い浮かべるのは難しいですが、手話を勉強するには重要なポイントですね。 相手が何を見て、何を想像しているのか? 同じ思考を共有するのは、なかなかできることではないですが、同じものを見ようと努力する過程で、必ず学ぶものがあります。

次は「思考の転換」です。 優しく褒めてくれるだけのレッスン。楽しいし、モチベーションは上がりますが、自分の「問題」に気付くのは難しいです。厳しいレッスンやストイックさは、その時はツライけど「自分のため」になります。 「頭がカタイ」 マイナスなイメージですが、自分の信念に一直線…とも考えられます。 考え方次第でポジティブにもネガティブにもなるので面白いですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示