• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 3月16日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラス。

右手を指文字の「ム」にしてクルっと半回転します。その時の口型は「パ」です。


「違う」と訳してしまいそうですが、意味が違います。

それぞれ、流れを発表し、自分の解釈が合っているか確認します。

「結婚したの?」

「凄い風だから、傘さしたら壊れるね」

「オリンピック、予定通りできると思う?」

「あの家、地震がきたら壊れるね」

使い方としては、全て想像を含んだ文面になっていますね。


NA花井盛彦手話教室は、通訳も板書もしませんので、自分の力を最大限に使って理解していきます。なので、確認し合う事を大切にしています。

本当はズレているかもしれないのに、わかった気分になってしまっていたり、「なんとなく…わかった…かも?」では、もったいない。「わかった!こういうことだよね?」「こうとも言うよね?」などと確認し合います。説明する力、違う角度から物事を見る力、相手の考えを汲み取る力。

どの世代でも、どんな背景でも、身につけたいと思う力であり、意外と苦手とするところなのではないでしょうか?

お互いを高めていきましょう。


今日もお疲れ様でした。


NA花井盛彦手話教室、4月~6月期の体験レッスン受付中!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!