• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 3月16日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】基礎クラスは「場所」です。 駅、市役所、公園、運転免許センター、病院、ホテル、学校、クリーニング店、図書館、皇居、国会議事堂、警視庁、スーパー、保育園、幼稚園… たくさんの単語を学びました。 「病院」は、内科や外科の他にも整形外科、美容整形、精神科、歯科と科ごとの単語も話題に出ました。 「クリーニング店」はアイロンをかける表現をします。 「洗う店」としてしまうとコインランドリーになってしまいますので注意が必要ですね。 「図書館」と「本屋」の区別も必要です。借りるのか買うのかで、相手に説明しても伝わらなかった場合、図書(利用)カードや2週間後に返却なども補足するとわかりやすいですね。 「市役所」は転居届、婚姻届等がわかりやすいですね。 マイナンバーの話しになり、「自分、数字」と説明すると「4桁?」と確認がありました。 確かに暗証番号と間違えやすいですね。 「学校」は「共学?」「小中高一貫?」と話題が出ました。 生徒さんの2人が「高校のみ女子高」で「わかる!そんな雰囲気(オーラ)が出てる」と盛り上がります。 「スーパー」の単語は、肘にかけた買い物カゴに荷物を入れる表現をしますが、単語を知らない人に説明する際に、その単語の身振りのまま(外から買い物カゴを持ったまま)店の中に入っていき、店内の野菜を物色し、カゴに入れました。 まぁ…伝わりますが、買い物カゴではなく、カバンに見えてしまうので、万引きの様になってしまっています。 「運転免許センター」は、正式名称がわからずに「えーっと、何て言うんだっけ?」となりました。 場所の単語を勉強する時に、警察関係は、右手の親指と人差し指で輪を作って額に当てる「警察」は良く出ます。 運転免許センターや警視庁も「警察」と一括にしてしまうより、詳しく覚えておくと会話に深みが出ますね。 最後は一対一でフリートークです。 リモートの後ろに映った手作りのカバンの話や、ホワイトデーの話。色んな話題が出てきました。 今日は生徒さんのお孫さんも登場。 首がすわった頃の赤ちゃんって本当に可愛いですよね。 皆さんお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示