• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 3月17日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、不快な気持ちを表現します。


まず「気持ち悪い」などに使われる手の甲同士を擦り合わせる単語です。


「ジェットコースター…気持ち悪い」わかりますが、ジェットコースターに乗っているときは「気持ち悪い」より「怖い」や「気持ちいい」の方が合う気がします。降りたあと「(目が回った…)気持ち悪い」の方が正しく伝えていますね。


それを踏まえ「お酒、気持ち悪い」ではなく「お酒飲んだ次の日…気持ち悪い」「脱ぎ散らかした靴下、気持ち悪い」ではなく「脱ぎ散らかした靴下を拾ったら…臭っ!気持ち悪い」と修正していきます。



次に「ムカつく」などに使う手の甲同士を弾く単語です。


店で飲んでいて、帰るときに「あれ?傘…ない!盗まれた?」ムカつきますね。

走ったのに、電車に乗れなかった…。電車に乗れないといつも腹立つ?と質問され「いや、仕事間に合わないかも~と、慌てる」と。


わざとドアを閉められて、あっかんべーをされたらムカつきますが、間に合わないのは自分が悪いのか…。じゃあ、合わないね…ムカつくより、慌てるとか悔しいとかかも!

などと皆で話し合っていきます。



その後、この二つの単語を同じ文章に入れていきます。

「家に帰ったら靴下が散らばっててムカつく!しかも拾ったら…臭っ!気持ち悪い…」


しっくりとくる言葉を選択し、語彙力が身に付くレッスンでした。

無理やり単語をはめ込まずに、自然な会話を身につける事は、言語を習得する上でとても大切ですね!



皆さんお疲れ様でした。



NA花井盛彦手話教室、4月~6月期の体験レッスン受付中!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!