top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 4月18日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、フリートークです。 和歌山での岸田総理襲撃事件の話題になりました。 そこから「政治の問題」についての話です。 政治と宗教 安倍元総理銃撃事件でより問題視されるようになりました。 他の宗教団体では、女優の〇〇や女芸人の〇〇が入信してるよね。等の話にもなりました。 唇がポテッとしていて人気の女優。 険しい顔で唇を強調すると、美人や人気な女優と読み取れません。細かいところも意識する事が大切ですね。

桜を見る会や森友学園問題の話、自治体主催の手話講習会含む税金の使い道の話の後で、接客の話になりました。

コンビニで「温めますか?」「箸やスプーン必要ですか?」と聞かれますが、顔も見ずにボソボソっと言うだけだとわかりません。 相手がろうかな?と思ったら、電子レンジを指さしたり、箸を見せてくれる人もいるそうですが、こちらが電子レンジを指さしても理解できない人もいるそうです。 また、「箸いりますか?」と聞かれていると思い、頷いても入っていなかった(要りませんか?と聞いたのかも?)事もあるんだとか。 これは、手話ができる、できないの問題ではなく、人としての基本的な問題な気がします。 自分と第一言語が違う相手がきたって工夫する事は可能です。 相手をわかろうとしないのは経験上、若い方よりも年配の店員さんの方がコミュニケーションエラーも多いそうです。 スプーンが入ってなくて、ヨーグルトを吸って食べた話しで盛り上がって終了しました。 NA花井盛彦手話教室は、手話を通じてコミュニケーション能力を養えます。「手話、CL、身振り手振り、色んな事を駆使して繋がりたい」という気持ちが育ちますので、手話とは関係のない仕事やプライベートでも役に立ちますね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

تعليقات


bottom of page