top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 4月26日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、CLです。 いつもは相談してストーリーを考えていきますが、今日は一人で考えて発表します。 相談すると、ついベテランさんに頼ってしまいますし、相手のCLに影響を受けすぎてしまいます。一人で考えて発表するのは緊張するし心細いですが「こうした方が良い」と修正点はあっても「間違えているからダメ」な事はありません。全員が勇気を出して発表していきます。 雨が降ってきて、傘をさして歩いています。 車が通った際に水が跳ねてビシャビシャに。 階段を駆け下り、電車に飛び乗ります。座ったらコクリコクリと居眠りをはじめました。 車の運転中、人が出てきてビックリして急ブレーキをかけます。 船が波間を漂っています。右から風が吹き、左に傾いてからまた右にユラユラと戻ります。 手話単語は使わずにCLだけで表現します。 身振り手振りや演技とCLは別のものなので、区別をつけなくてはいけません。

1回目の発表後にアドバイスを貰います。 その中で「見せ方」「不自然な動き」「位置、方向の違和感」等が出ました。 親指の「人」と掌の「傘」。傘を閉じた時に、つい親指を挟んでしまいました。何気ない動きでも「傘に食べられちゃった…」と気になります。 車が水たまりの上を走り、水しぶきが飛ぶのも方向が違うと、違和感があります。 簡単そうに感じますよね。でも、やってみると本当に難しい。 CLは難しいですが、何より「やってみる」事が大切ですね。 最後は地元愛の話で盛り上がりました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page