• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 5月10日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、CLです。 CLをテーマに自然な会話をしていきます。 例えば、 A「自転車持ってる?」 B「自転車?持ってる」 A「どんなハンドル?」 B「(CLで)グリップが手前に湾曲」 ハンドルは大きく分けるだけでも4種類はあるそうです。その中で、いわゆる「ママチャリ」と呼ばれるハンドルは2種類なんだとか。ハンドルだけで、ママチャリなのか?スポーツタイプなのか?もわかりますね。 次に「スマホ」が出ました。 最初は「スマホ?ガラケー?」と質問しましたが、今はガラケーの可能性は少ないですね。スマホの特徴を聞いていきます。 みなさん多少の大小の差はあっても、他の特徴を的確に捉えていません。 角が丸かったり、角ばっていたり、光沢があったり、マットだったり、改めて自分のスマホを見ると気付かなかった特徴があります。 他にも「車」を表現しました。 自分の目の前で2DのCLで車を横から見た形を書いていきます。  それだけでなく、車の「顔」はどんなか、自分の顔の前から立体的に3DのCLで補足もしていきましょう。 次は夢の話です。 「いい夢」を発表します。 飛ぶ夢は気持ちの良い、いい夢が多いですよね。 花井先生は、スーパーマンやウルトラマン方式の飛び方だそうですが、私はタケコプター方式。しかも地面スレスレしか飛べません。 CLを使い、親指を顔に見立てて飛び方を表現していきます。  花井先生から「タケコプターって飛ぶときに頭が痛くないのかな?」と。 確かに…頭につけた小さな面積で体全体を支えるのですから、そう考えると怖いですね。 他にも有名人と恋愛をする夢などが出ました。 SNS等を見ていると「夢や寝言も手話?」と質問が多く載っていて、ほとんどの方が「手話」と答えていますが、花井先生は音声でのコミュニケーションが多いそうです。 生徒さんが、手話の夢を見る事もありました。 楽しく夢の話で終了です。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示