• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 5月11日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、CLからスタートです。


女性は特に電化製品の接続等が苦手ですよね。

家のTVの接続、どんなタイプ?

「覚えてない…」

「人任せだから触ったこともないよ〜」

との事で、実際に見に行きます。家でのレッスンだからこその1幕ですね。

TVのどこ(側面、裏面、下側)に差し込んであるのか、何本か?何色か?を答えていきます。


次は単語を使って流れを考えていきます。

鼻をつまんで後ろ(状況によっては後ろ以外)に捨てる表現です。

「日本語で言うとなに?」を先に考えてしまうより、想像し、考えて先に合う状況を探って行きましょう。


「60キロ制限の道路、そんなの知らない!100キロで走る」

「マラソン中。近道しちゃおう」

「ステイホーム…わかってるけど、どうしても試合が見たい」

「箸の持ち方が変」

ここで、実際に箸を持つようにして説明をしましたが「箸を持つ/良い」「箸を持つ/悪い」と表現しました。


日本語に頼らずにそのままを表現しましょう。

無理矢理に日本語を当てはめようとすると、途端に自然な会話でなくなったり、自分の言葉でなくなったりしますね。「池○彰さん」は、原稿も見ずに自分の考えを自分の言葉で伝えてくれるので、わかりやすいし、凄く好感が持てますよね。

原稿やカンペを用意するのは安心に繋がるけど、目の動きが気になります。ろうのYou Tubeでも、目の動きや頭、首の動きが不自然なものがあります。

「台本通りなんだろうな」と思うと、楽しさも半減しそうです。


NA花井盛彦手話教室は、オンラインでもアクティブラーニングですので、生徒さんは自分で考え意見交換をしていきます。

自分だけでは視野が狭くなっていたところに、発見もたくさん。


オンラインレッスンは体験無料です!コロナで自粛中の今しかできないので、ぜひお試しください。

読んでいただいてありがとうございます!

《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!!


4月〜6月期限定手話オンラインレッスン 体験レッスンお申込み受付中!


手話で話そう!オンライン飲み会