• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 5月14日(火)

こんばんは。スタッフの西島です。


5月14日(火)の【コミュニケーション】基礎クラス、テーマは「CL」です。

トーク内容は自由ですが、CLを使った方が良いもの、CLを特に必要としないものの選定が重要です。 なんといっても、物の形や特徴をしっかり伝えたい場合は必須ですね! 「今度、運動会で⚪人⚪脚をやる」 あまり運動会に詳しくないと、二人三脚か…とすぐに思ってしまいますが、生徒さんのCLを見てると人が三人?三人四脚?五人六脚など色々あるんですねー!CLで見ると一目瞭然です。 つい、自分の足を使って説明したくなっちゃいますけど、手や指を足に代用した方がスマートですよね。 足をり、指を足に見立てて走って行きます。


「部屋の間取り」 まず、部屋があって…ベッドがあって…。淡々と場所のみを伝えていくと、 「ベッドが少しだけ壁から離れてるの?」等の疑問が湧いてきます。 CLには、そういう細かいことを伝える役割があります。壁から離れた距離はどれくらいなのか、なぜ離れているのか「ここにベッド」の説明の時に壁側からも、降りて歩いていく様を伝えれば「だから離れてるのか」と納得ですね。

相手との「ズレ」をなくすために必要不可欠なCL。「見たままを表す」のは簡単そうに見えてトレーニングが必要です。


花井先生のCLを見ていると、本当に映像が浮かんで感動です。自分がCLで表現するのも楽しいですしね! CLが身に付くのは、良いコミュニケーションの第一歩です。


みなさんもぜひ、NA花井盛彦手話教室のCLを体験しに来てください!


  • 201710161717
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂 4-7-3 アルス三軒茶屋 203​
© 2017 HANAIプロダクション