top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 5月16日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、都道府県です。 北海道、山口、山梨、徳島、岡山、神奈川、香川、愛知、静岡、岩手、鳥取、京都、鹿児島、新潟、埼玉、沖縄、青森、山形、東京 手話単語で出題して空書で答えていきます。 正解、違う、(読み取れなかった)もう一回、どんなときでも、きちんとリアクションすることが大切です。また、「近い!」「全然遠いよ!」等、ヒントも出していくとお互い楽しく学べますね。

次は「目標、目的、当たり、命中、的中、図星」です。 ①拳を上の方に構えて親指側を自分の方に向け、反対の人差し指を当てる ②拳を立てて下の方に構えて人差し指を当てる ③口形(ポ)をつける ④お腹に拳の小指側をつけて、親指側に反対の人差し指を当てる 参考書には①のみで①〜④の全ての内容が表現できると載っていることが多いですが、それでは語彙不足。それぞれに合う例文を考えていきます。 ①2023年の目標は手話の上達 ②何が目的で海に来たの?→日焼け! ③棒アイスが当たりだった! ④本当は離婚したい?→ドキッ!図星… ④は「バレる、見透かされる」と区別はどうつけるのか?と質問が出ましたが、日本語での「見透かされた」と「言い当てられた」の区別と同じで、シチュエーションや会話の相手との関係性で変わってきますね。 最後は、①〜④の単語を全て入れた「花井流 桃太郎」です。 即興で作っているのに、自然にその単語が何度も繰り返され、楽しい、面白いだけでなく、笑いながらも、しっかり学べる内容は必見です。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page