• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 6月29日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日は、先日花井代表のCM撮影の為に休講になった【コミュニケーション】基礎クラスの振替日でした。 ろう者がよく使う表現、3種類をグループに分かれて相談していきます。その後、挙手をして発表です。 まずは「なんで?(ポ?)」から。 「川から桃が流れてきた…」 これは、その後に出てくる「オーバー、有り得ない」や「想像と違う、期待外れ」どれでも合いますね。 どちらかと言うと、本当に流れてきたら「なんで?!」というよりも「オーバー、有り得ない」くらいビックリしますよね。 「なんで?!」を合わせるとしたら、 友達「昨日、川に行ったら桃が流れてきてさ〜」 自分「(怪訝そうな顔で)は?何で!?」 だと自然ですね。 嬉しいときの「なんで?」 嫌なときの「なんで?」 ビックリした時の「なんで?」 表情やNMS、NMMを使ってきちんと区別をしていきます。 他にも「起きたら冷蔵庫に入れておいたヨーグルトがなくなってる」 「寝てたら前髪を凄く短く切られてた」 等が出ました。 次は「オーバー、有り得ない」です。 「雨がひどくて絞れるほどにビシャビシャ」 雨は指を下に向けて両手を同時に上げ下げしますが、つい左右をバラバラに動かしてしまう人が多いので、注意を受けます。 確かにこれだと「選挙」の単語に似てしまいますね。 「もう夜!はやすぎ、有り得ない」 もちろん間違えてはいませんが、時間の経過が早いときは、両手を下に下げてブラブラする表現を使っても良いですね。 他にも「少し日差しが出ただけで完全防備で日焼け止め対策」 「まだ秋なのに重ね着しすぎ」 「アフリカ人、視力が5.0」 等が出ました。 最後は「期待外れ、想像とズレてる」です。 「練習は完璧だったのに、本番は緊張しちゃって出来なかった」 「通販、届いたら何か…違う」 「ステーキを注文、きたら小さかった」 自然な表現は、見ていて楽しいですし、わかりやすいですね。 今期は本当に今日で終了です。 また来期もよろしくお願いします。 7/8(木)〜スタートです!

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示