top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 7月11日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、フリートークでした。 日焼け対策、何してる? 日傘、帽子、アームカバーと出た中で、「箱を作って、箱ごとガラガラ移動したらどうだろう?」と。 コロナ対策にもなりそうですが、ちょっと恥ずかしいですね。 「東急ハンズで材料買って作ったら、意外と簡単かもよ」の会話の中の「東急ハンズ」を説明していきます。 緑(ロゴのマーク)で、店で、大きくて、何でもある… 思いついた内容を並べるよりも、順序立てて説明するほうがわかりやすいですね。「緑」は突然言われるとロゴの色やイメージカラーよりも「植物が売ってる店?」と思ってしまうかもしれません。 セブンイレブン(コンビニ)には、何が売ってる?→飲み物、お弁当、本、文具、お菓子… 無印良品は?→洋服、生活雑貨、家具、お菓子… ニトリは?→家具、食器… 東急ハンズは?→ 最初に店の種類を出すことで「店」を連想させ、他に有名で大きな店といえば…ロフト?イケア?と考えていきます。  「緑のロゴ」のヒントもあるので答えに辿り着きやすいですね。 話は変わって、大谷翔平はユニコーンと表現されている…との話題から「ユニコーン」を空書で伝えていきます。 5文字を伝える場合、わかったら一文字一文字に頷いてくれると良いのですが、途中で首を傾げたり無反応だと文字を繰り返してしまいます。 コニコーンと伝わっていたりユニニコーンと伝わっていたり。 意味がわからなくても「わかった」と答えてしまうと、コミュニケーションとして成り立ちませんね。 最後は「夢」でした。 ○○に家を建てたい。 手話表現は「話し方や声」と同じで人柄や本質が出ます。心地よい、見ていて気持ちの良い手話表現をする生徒さんたち。 習得するなら心地よく綺麗な表現がしたいですよね。 NA花井盛彦手話教室なら、そのあたりも学べますので良いですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page