• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 7月27日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日のオンライン【コミュニケーション】基礎クラスは、体験レッスンの方と一緒にスタートです。

まずは数字から。 一通り覚えたら、「1…(次は)○○さん」「2…○○さん」「3…○○さん」と一人づつ繋げていきます。ルール説明も全て声なしなので、どんなルールなのか?周りはどう動いているのか?考えて掴む必要があります。 これで名前も数字も覚えられますね。

次はイメージです。テーマは「食べ物」。 ステーキ、サラダ、カレー、ラーメン、寿司、焼肉、しゃぶしゃぶ…。 食べている動作を表したり、作っている動作を表したり、その食べ物をCLでやってみたり。

伝え方は自分の工夫次第ですから面白いですね。

「食べる」の手話単語は箸と茶碗で表しますが、私達の「食べる」動作はそれだけではありません。スプーン、フォーク、手掴み…その食べ物に合った動作が必要です。 CLを使う場合も、大きさ等の形、硬さ等の性状を大げさに表現しては誤解を招きます。CLは手話表現を豊かにする方法の一つ。普段から丁寧に表現していきましょう。 振替の生徒さんは愛犬家。以前から対面レッスンでわんちゃんの話が出ていました。その話題のわんちゃんが画面に登場します。大人しく飼い主さんを見つめるわんちゃん。対面レッスンで聞いていた通りのお利口ぶりで「憧れの有名人」に会った気分です。オンラインレッスンならではの特徴ですね。 体験レッスンの生徒さんは一生懸命に掴もうと努力しているのが画面越しからもわかります。わかるように伝えたい、相手の事をわかりたい。まさにコミュニケーションの基本ですね。 今日もお疲れ様でした。


読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^