• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 7月27日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、空書からスタートです。 次は都道府県。

都道府県は答えは47のみ。 「長」まで読み取れたら「長崎?長野?」と絞り込んでいきます。 3文字の都道府県も「和歌山?北海道?」と頭の中で絞り込むと答えも早く出ますね。 このクラスではありませんが、「和…山」まで読み取れたのに、わからない…と苦戦する人がいます。目的は「漢字を読み取る」事だけではなく、「何を言いたいか、伝えたいか」を読み取る事なので、柔軟な考えが必要ですね。 空書を読み取れたら手話単語を教えてもらいます。 和歌山は口元に手を当てて和歌を詠む仕草。 高知は鰹節を削る仕草。 長崎は平和祈念像。 由来と関連付けると覚えやすいですね。 20近く出たところで、今度は出題方法を変えて、その県のイメージや特産、特徴を伝えて、当てていきます。 たこ焼き、ツッコミ、グリコ。→大阪 ディズニーランド、ここ(東京)から近い、飛行機→千葉 葡萄、桃、富士山→山梨 きりたんぽ鍋(CLで)、雪、なまはげ(CLで)→秋田 工夫をして特徴を伝える事が大切ですね。 そして、単語がわからなくてもCLや身振り手振りが必ず助けてくれます。 CLが上達すると、コミュニケーションの幅も広がりますね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示