• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用/【NA】初級 2月17日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】応用クラスは「CL」です。 ベテランの多いこのクラス。 単に「CL」を表現するだけでなく「自然な会話の中でのCL」が求められます。 これが難しく、 「電気の種類」「カバンの種類」をCLで表すことができても「自然な会話」がクリアできません。 「CLって聞くと、みんな眉が下がる(困った顔になる)ね」と指摘されます。 リモートの生徒さんが一人、フッと画面から消えました。 花井先生が「(ウ○コ)かな?」と、便秘でナカナカ便が降りてこない様子を表現します。これもCLですね。 戻られてから「ウ○コ?」と聞いても、「膝掛けを取りに行ったの!やだ〜!」と明るく笑い飛ばしてくれます。 他にも、「〇〇さんは、ああ見えて、遊び人なんだよ。夜になるとポイント(先が尖った)の付け爪つけて、付けまつげをつけて出掛けるんだ」と。 爪には、先が四角いスクエアや、スクエアオフ、丸く整えたラウンド、先が尖ったポイント等がありますが、今回は確実に「ポイント」をCLで表現しています。 こちらは「そうそう」と冗談に乗っかってくれます。 花井先生が冗談交じりにしている会話も、テーマのCLがたくさん出てきますので見逃せないですね。 難しいテーマだからこそ、笑い合う楽しいレッスンでした。

オンライン【NA】初級(35分クラス)は、ろう的表現です。 両手の人差し指のみ、半回転しながら突き立てます 「えっ!!電車で向かいに座った人、私とシャツが一緒!」 「誕生日○月○日? 一緒!」 「レストランで注文したものがきた。同じもの注文したんだね」 「同じもの注文したんだね」の時は少し驚いた表情で、和やかな雰囲気なのに対し、「何だよ、同じものかよ!」の時は迷惑そうな表情をします。 次は、上に向けた手のひらを弧を描く様に下に向けます 「新幹線のお弁当は高いけど、醤油もドレッシングもみんなついてる」 「素泊まり1万円。夕飯付きで15000円」 片方の人差し指を片方の手のひらに添える表現も、意味は似ていますが、「入っている、込み」と「添える」のとで区別が必要です。 日本語で書くのは至難の業なので、ニュアンスしかお伝えできないのが残念。 みなさん初めて見る表現に最初は戸惑います。 指名されても「その単語を知らない」と言いたくなりますよね。ですが自分で考えて、使ってみて、修正しながら肌で感じて掴んでいく方が表現を自分のものにできます。 語彙力を高めたい方は、ぜひレッスンを受けてみてくださいね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示