• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用 1月22日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】応用クラスは、復習からスタート。


前のレッスンと2コースとっている生徒さんから説明してもらいます。

グループワークの内容だったらしいのですが、一つのグループの発表で、婚約指輪を貰ったらサイズがブカブカ。「これ…別の女にプレゼントする筈だったんじゃないの?」 傷ついた。

ここで花井先生に「傷ついたのは男?女?」の質問です。


質問された人(話を聞いてた人)は「え?もちろん女でしょ?」「え?違うよ。男だよ」「???なんで」とやり取りがありました。

実は「バレた?」の手話単語を表現しようとして、「傷ついた」と間違えてしまっていました。男性側の「バレた?」と、女性側の「傷ついた」は全然別物なので、もし単語が間違えてしまったとしても、表情などで「おかしい」と気付ければ良いですよね。

前のレッスン、テーマは「丸」でした。恵方巻きの話や、季節外れですがお月見の話まで出ました。

レッスンの内容や、誰かから聞いた話を伝えるのは、難しく良い復習になります。


その後は、もし何にでもなれたら、何になるか?を話していきます。

医師、弁護士、CA、歌手、俳優…。華やかな仕事がたくさんありますよね。

なぜ、その仕事を選んだのかなど、何気ない会話からも、手の向きや目線の使い方などを学びます。

みなさんお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!