• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用 11月4日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】応用クラスは「語彙」です。 花井先生が最初、手のみを横から画面に映してリモート参加の皆さんに話し掛けました。 最初は???の生徒さんも、手だけでもきちんと読み取り、会話が成立しています。 その後は「オーバー」の単語を使って流れを作っていきます。

信じられない、あり得ない時に使う表現ですが、 「体重を久しぶりに測ったら増えてた」の後に小刻みにオーバーを繰り返しました。 「やんなっちゃうわ、太っちゃった」と軽く表現する場合は「信じられない、あり得ない」には当てはまりません。

ですが女性にとって、たとえ1キロでも増えているのは驚愕ですよね。愕然とした表情で「オーバー」と1回する方が、自然かな?とアドバイスを受けます。 ろう的な表現を日本語の文章にするのは、とても難しいのですが、例えば 「ぎゃ〜!増えてる!」 「今までで一番、体重が重い」 「ジムに通って一生懸命ダイエットしたのに、増えてる」 この3つはどれも一緒の「オーバー」にはなりません。 この言葉の後ろにどんな表現をチョイスするのか? こうでなければいけないという正解がない分、無限に考えられ、伝い手と読み取り手の語彙力が試されます。

花井先生の出演する動画では、「あり得ない」や「信じられない」の他にも「スゲー」の様な素直な気持ちも字幕で出てきます。

感受性や日本語力の大切さにも触れたレッスンでした。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^