top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用 12月6日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】応用クラスは「今年、買って良かったベスト3」でした。CLを交えて説明していきます。


ネックリング

今年は暑かったので、冷蔵庫で冷やして使う物が流行りましたよね。

冬は電子レンジで温められます。

「CL」を意識しすぎてしまうと、まず目の前でリングの全体を描き、電子レンジに入れて、首につけて…と話をしてしまいますが、順序よく話すには、「首にかけるリング」から話に入るとわかりやすいですね。


「首にリングをかける、暖かい」「(買って良かった理由は)冬は電子レンジ、夏は冷蔵庫、1年中使える。形状は(CLで細かく表現)」と説明していくと相手は想像しやすいですね。

「柔らかいのかな?重くないのかな?」相手も色々と知りたくなり、質問も弾みます。


スマホ

充電切れが早くなってしまい、買い替えたそうです。「いくらだった?」の質問に明確に答えが出ませんでした。「これから」の答えに「これから買うの?今年買って良かったものだよ」と言われ話が終わってしまいました。

コタツ

正方形、長方形、楕円、いろんな形があります。布団の厚みやヒーター部の突出具合など、CLで話していきました。


犬用キャリーケース

最近は形がたくさんありますよね。ファスナーはどこについているのか?使い勝手の良さなども話していきました。


シミを隠せるファンデーション

最初、ファンデーション(化粧)という「コンパクトからパフを取って頬にパタパタと粉をはたく、キレイになる」と表現しました。

「化粧品を買った」もしくは「パウダーファンデーションを買った」のみを伝えるのであれば良いのですが、CLを見ると瓶状です。

シミ用のコンシーラーなのか?顔全体のリキッドファンデーションなのか?質問していきました。

何気なく表現している単語も、気をつけないと別の意味で伝わってしまいますね。


話しの最後に「終わり」の単語をつける手話学習者は多いですが、「買って良かった物は?」等の砕けたコミュニケーションの時は違和感があります。

公式な場での「以上です」と同じ様な役割なので、話しの内容等を見て「その場に合ったコミュニケーション」をしていきましょう。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page