top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用 4月26日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【コミュニケーション】応用クラスは、CLです。 凧あげ 凧を引く自分と上がっていく凧の位置や距離感、動き、リズム、表情、タイミング。 引きで主に手を使って全体を見せたり、自分の身体に置き換えたり、たくさんの技術が詰まっていました。 車や自転車、綱引きや犬の散歩等はCLの中でも難しく、最初は「そよ風になびく草や、花から蜜を吸う蝶、その蝶を狙う害虫」「亀に乗って海に潜り、魚や蛸やクラゲの間を通って竜宮城に行く」等で練習します。

CLに相応しいシーンなのか?を選択することは大切です。 今の自分の技術でこのシーンだと却って分かりにくくなってしまう等、自分の技量を知ることもコミュニケーションや表現には大切です。 上達するには、上手い人を見る、とにかくやってみる、ですが、闇雲に練習しても上手くならないことを指導してもらいます。 花井講師の表現は、手話、固定語彙だけでは伝わらない絶妙なニュアンスや、飽きさせない表現に、職人芸、国宝級と生徒さんからも感嘆の声が上がりました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page