top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用 5月24日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】応用クラスは、前半はフリートークで温泉、ワンちゃんの怪我、食べ物の話で盛り上がりました。

骨には小松菜が良い、カレーは鉄分を多く含んでいる、蕎麦は血流を良くする…。ちょっとした豆知識から、今話題の「カエル混入」まで。 食用のカエルを知らずに食べた経験のある生徒さんがいて、食用でも「え??カエルだったの?」とビックリしたそうです。

後半は「なかなか〜ない」です。 「今日のレッスンはCLって言うと、なかなか手が挙がらない」 「洗濯してもなかなか匂いがとれない」 どうしても「できないこと」が多くてマイナスのイメージが多い単語ですが、「若い人は食べてもなかなか太らない」「老けないね」なんて良い事にも使われます。 口形の「プ」をつけると「娘はなかなか結婚しない」等、感想や思ったことに使えますし、「ピ」をつけると「バスが全然来ない」みたいな腹立たしい感じの時に使います。 花井先生の「桃太郎」の話にも「桃がなかなか手元まで流れてこない」「桃を見せたいのにお爺さんがなかなか帰ってこない」等、たくさんの例題で学びました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page