top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用 7月28日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。 今日の【コミュニケーション】応用クラス。

一対一のフリートークです。 やっぱり話題はオリンピック。 ヨットもスケボーもサーフィンも、CLならその技を的確に伝えられますね。 柔道の阿部兄弟、二人揃って金メダルでしたね。 顔がソックリですよね。 オリンピックやスポーツに関心がなくても、ニュースで毎日のように見ますので、色んな話ができますね。 オリンピックは何となくニュースで見るだけという人から、今日の試合結果は、後で見るから言わないでねと楽しみにしている人まで色々。 多様性をテーマにしているそうですね。 開会式に手話通訳がつかなかったとネットで見ました。 字幕だけでなく手話通訳があれば、もちろん良いのは言うまでもないですが、公式の場の通訳は日本語対応手話がほとんど。 以前、日本手話が第一言語の知人が「日本語対応手話は字幕と同じ。日本語対応手話と字幕なら、字幕を見る」と言っていたのを思い出しました。 彼女だけの意見かもしれませんが、なるほどな…と思いました。 日本語対応手話が悪いと言うつもりはありません。でも、日本手話や身振り手振り、CLを使って話すNA花井盛彦手話教室は、レッスン自体がとても楽しそう。 みなさんもぜひ経験してみてください。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page