top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用 9月22日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】応用クラスは「自分の生活で困っていること」です。

1人3つづつ発表していきます。 ①「老眼なのか、細かい字が見えにくい」 ②「夫がリモートワークでご飯の支度が大変」 ③「夫が洗面台を水浸しにする」 面白かったのは、この悩みに対して花井先生がアドバイスをします。 ①「遠近両用でスイッチ一つで変えられる眼鏡を買うと良い」 生徒さんが「離しても近づけても見えにくい」表現をしたので、老眼以外にも視力の低下がわかります。 「イイね!買おうかな?」と問題解決しそうになったところで 「10万くらい」と高価のため、爆笑します。 ②③「離婚がいい。第2の人生は楽しいよ」 もちろん冗談ですが、この後も事ある毎に「離婚がいい」が出るので、みんなで笑います。 ①「野菜が高い」 ②「朝晩の寒暖の差に体調を崩す」 ③「お金がない」 どのクラスでも一度は出る「〇〇、ない」。 「お金、ない(手のひらをヒラヒラとして持っていないことを表す)」ではなく「お金、足りない」で表現しましょう。 アドバイスは②「運動するといい、マラソンがおすすめ!」 ①③「離婚してお金持ちを探すと良い」 で笑いが出ます。 他にも「蚊のプ~ンという音が最近聞こえなくて、蚊に刺されても気付かない」→「ドアノブに引っ掛けるタイプの虫除けを襟元に引っ掛けると良い」 等、笑えるアドバイスを繰り広げました。 今日のテーマは「自分の生活で困る事」と「ろうの生活で困るんじゃないかな?と思うこと」の2つでしたが、盛り上がり過ぎて時間が足りませんでした。 自分は、こんな事で困っている。相手はどうなんだろう?ろう文化の違い以外にも、相手の立場に立ったレッスンが受けられるのはいいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page