• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【通訳】総合 1月17日(金)

こんばんは、西島です。

今日の【通訳】総合クラスは、フリートークの中にCLやNMSを意識して学んでいきます。

近所のイギリス料理店。

ケーキやパンが置いてありますが、あまりみんなの口に合わなかった様です。イギリスは、あまり食に興味がないので、基本的に美味しくないらしいですよね。

では「ベトナム」はどうでしょう?

ベトナムは手話では伝統の葉傘を表します。手話単語がわからない場合や、ズレてるか不安な時は国のイメージを話していきます。


特に、アジアはタイやマレーシアなど、似た文化の国が多いので確認が必要ですね。ゾウや戦争(爆撃)、ムエタイなどをイメージして伝えます。


食では、パクチーは好き嫌いが別れますが、ベトナム料理には漏れなくと言っても良いほどパクチーが入ってますので、パクチーも特徴の一つですね。

他に料理で話題なのがモンゴルだそうです。

モンゴルは、こめかみを人差し指でグリッと触ります。ネットで調べるとモンゴルと日本の食の意識が近いので、日本人の口に合う、と紹介されていますが、排泄物を食べることもあるそうです…。例え美味しくても、聞くだけで嫌ですね。


今日はその他に、学生時代のスカートの長さのスマートな表現方法。


つい、自分の足に手をやってしまいますが、手の指を足に見立てた方が上品に見えます。

「近づく」の区別の仕方、 締め切りの様に、問答無用で近づいているのか、自分から近寄っているのか、手の方向で変わります。

他にも「お先に~」の上手な表現方法(NMS)等、盛りだくさん。


今日もお疲れ様でした!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!