• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【通訳】総合 1月29日(金)

最終更新: 2月10日

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【通訳】総合クラスは、CLです。 今日は、たまたま全員がリモート参加でしたので、画面の設定について話をしていきます。 花井先生から「画面の下(上の人もいるかも)に、カーソルを合わせると帯が出てくるでしょ?カメラのマークの隣をクリックしてみて…」とCLで説明があり、画面を半回転させてみたり、タイマー機能を出してみたり、指示の通りに設定をしていきます。 最初は苦手意識も手伝って「ふーん、なるほど」程度に聞いていましたが、CLで説明をされた事を上手に読み取れると、凄く簡単に苦手な設定も行えます。 また「説明する力」も身に付きますよね。 CLを必要なときに上手に使うのは、説明時に有効です。 皆さん、何かの説明書は読みますか? 私は読むのが苦手ですし、パソコンの設定や家電の使いこなし方なども苦手で疎かにしてしまいます。 文章や手話単語だけでの説明だと、理解するのが面倒で、つい脳がシャットアウトしてしまいますがCLは、取扱説明書の中の「絵や図」と同じで見て捉える事が可能です。 「通訳」となると色んなジャンルの情報が必要です。「苦手だし、興味ない」とは言えませんよね。 ゲームや家電、栄養素から最近のニュースもNA花井盛彦手話教室は、たくさんの話題でレッスンを進めているので、今後役に立つ事があるかもしれませんね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示