• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【通訳】総合 4月16日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【通訳】総合クラスは、1分間の手話動画です。 まずは4/10の生活雑貨店。 手話単語や指文字で店名を伝えても、伝わらなかったら? もし伝わったとしても勘違いしている事もありますよね。 勘違いをしたまま、話が進んでしまうと大変です。そうならないためには、どうしたらいいのかを考えていきます。 生徒さんは、2つの店がわかりません。 ①黄色に黒の文字、家電はない、ご祝儀袋とかオシャレな物がいっぱいある、駅ナカのビルの2フロア等で営業している事が多い ②緑に白で文字とロゴ。またはその逆。一つの物にも色んな種類が豊富で、見つけやすい ①は、ロ○ト。 文房具からコスメまで、カワイイ品物がいっぱいですよね。 手話単語は右手をLにして、その上で寝るイメージです。 ②は東急○ンズ。 その道のプロも通うほどの品揃えですよね。 手話単語はロゴを両手で表します。 このロゴ、「手の復権」というテーマで「手を通じて新たな生活・文化を創造しよう」という意味が込められているそうです。 店名にもちなんで「手」のロゴだと言う事は、みなさんわかっていても、親指の位置や手の角度を鮮明には覚えてない人が多かったですね。 単語を使ってたくさんの言葉を伝えられても、その意味や意図、内容が伝わらなければ伝えた事になりません。 動画でも説明している通り、「伝わらなかった時の方法や工夫が大切」ですよね。 3/28の、現在から過去に戻る動画も見ました。 CLで表現しています。 この動画、あるドラマの再現たそうです。 私にそれを教えてくれたのは入門クラスに体験レッスンの手話未経験の生徒さん。 手話はわからないけど、CLを見て「あのドラマだ!」と気付いたそうです。 ちなみに字幕もないですし、ハッシュタグもついていません。手話がわからない未経験の生徒さんにも通じる、表現力の高いCLって凄いですね。 今日もお疲れ様でした。

★ Instagram 手話アーティスト 花井盛彦 ★



読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示