• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【通訳】総合 5月8日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【通訳】総合クラス、「鼻をつまんで後ろに捨てる」単語からスタートです。

ルールを守らない時や、何かを放棄する時などに使いますね。


「今日の放課後に練習があるって言われたけど…面倒くさいし、家に帰る」

「コロナで自粛しなきゃいけないのはわかってるけど…友達に会いに行っちゃえ!」


捨てる位置も基本は後ろですが、状況に応じて横に捨てたり、コッソリ捨てたりする事で語彙を深めていきましょう。


「サボる(逃げる)」を使うよりも、状況がわかりやすいですね。



次はCLです。参考書には1種類しか載っていない犬。色んな種類のワンちゃんがいますよね。犬種を指文字で表す通訳さんや手話学習者が多い様に思いますが、ろうの中には指文字はわかるけど、文字で言われてもピンと来ない人もいますし、そもそも犬種を詳しく知らなければ意味がありません。CLで表せば、誰でも想像しやすくスムーズに伝わります。


違うクラスで、地方での手話表現の違いで「犬」が出ました。広島では、前足をクロスして休んでいる犬を「犬」と表現するそうです。言われてみれば「犬」ですが「猫?」と中々伝わりません。

CLで犬の特徴を表しているのを見ると誰が見ても「犬」とわかりました。



生徒さんは、オンラインレッスン3回目。ZOOMが初めてでしたが「だんだんオンラインレッスンにも慣れてきた…と言うより違和感が全くなくなりました。」と。

「慣れる」事の大切さを学んだとおっしゃっていました。


この調子でCLにも慣れていかないと!と。慣れるためには、まずは「やってみる」事ですよね。



オンラインレッスンは、まだまだ体験受付中。ぜひチャレンジしてみてください。

読んでいただいてありがとうございます!

《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!!


4月〜6月期限定手話オンラインレッスン 体験レッスンお申込み受付中!


手話で話そう!オンライン飲み会